公益財団法人 河本文教福祉振興会

ホーム > 財団について

財団について

設立趣意

昭和55年、滋賀県内の教育行政の発展と、福祉振興活動の充実を願う綾羽株式会社の創業者である故河本嘉久蔵氏の発意と篤志によって設立され、平成2年、綾羽株式会社社長河本英典氏が父の遺志を継承し、財団発展のため私財を寄贈、財団の事業規模が拡大され、堅実に事業を継続させています。

河本文教福祉振興会の目的

滋賀県内の青少年の健全な育成をめざし、学校教育ならびに社会教育の推進、文化の向上をはかるとともに、滋賀県の教育行政の発展と福祉振興活動の充実に寄与することを目的に活動しています。

財団の概要

名称 河本文教福祉振興会
所在地 滋賀県大津市におの浜1-1-3
綾羽株式会社 大津本社ビル内
TEL:077-525-9219
FAX:077-528-5007
https://kawamotozaidan.or.jp/
設立 昭和55年
理事長 日高 勇
基本財産 6,239,275,963円
設立目的 児童及び青少年の健全なる育成を目指して、学校教育並びに社会教育の推進、文化の向上を図ると共に、相互の扶け合いと協力を基とした豊かな人間性の啓発につとめ、滋賀県の教育行政の発展と福祉振興活動の充実に寄与する
事業概要

(1)高校生に対する奨学金の給付

(2)学校教育・社会教育の充実と文化の向上をはかる諸事業への助成

(3)スポーツの振興と体力の向上をめざす事業への助成

(4)老人・障害者およびこれらの支援者に対する助成

沿革
昭和55年11月綾羽(株)創業者 故河本嘉久蔵氏から基本財産1億円の寄贈を受け設立
初代理事長 河本嘉久蔵
昭和55年12月増田房二 第2代理事長に就任
昭和63年5月故 河本嘉久蔵氏から5千万円の寄贈を受ける(基本財産 1億54万円)
平成元年4月故 河本嘉久蔵氏から5千万円の寄贈を受ける(基本財産 2億円)
平成2年3月河本嘉久蔵氏逝去
平成2年9月故 河本嘉久蔵氏の遺志を継承された綾羽(株)河本英典氏から、現金3億円、優良株式約210万株(額面価額約1億2千万円)の寄贈を受ける
平成11年6月吉田基 第3代理事長に就任
平成20年5月基本財産を1億4千万円増額(基本財産 約7億64万円)
平成23年6月会計基準の変更(基本財産 約38億8千万円)
平成25年4月公益法人制度改革により公益財団法人河本文教福祉振興会となる
日高勇 第4代理事長に就任